精子活力検査キットパッケージ

精子活力検査キット 検査方法

テスト前3日〜7日は禁欲する事をお勧め致します。

 

精子活力検査キット

  1. 1. 精液をカップに入れる。カップを揺らし均一にし、15分間放置する。
  2. 2. スポイトでサンプル液をカップから吸い込む。
  3. 3. テスト板のAに滴下して、1分間放置する。
  4. 4. 染色液を
  5. 5. 洗浄液を
  6. 6. 1分間の間に
  7. 検査結果が出ます。テスト板の中の液の色を見て検査完了です。
検査結果
陰性 : Aの色がBより濃くなった場合、精子濃度は正常である。
陽性 : Aの色がBより薄くなった場合、精子不足である。
※陽性、若しくは色濃さが判断しにくい場合は、C穴で重複テストを行うことが可能です。
A穴とC穴の結果は同じはずですが、違った場合にはD穴で修正テストを行う。
(精液を2滴、D穴に滴下する。)
結果の判断は下記の通りです。
重複テスト 結果 結果詳細
A C D  
陰性 / 精子濃度 : 2,000 万 / ml 以上
陰性か陽性か不明 陰性 精子濃度 : 1,700 万 / ml 〜 2,100 万 / ml
陰性か陽性か不明 陽性 精子濃度 : 2,000 万 / ml 以下
陽性 / 精子濃度 : 2,000 万 / ml 以下
※上記の赤枠の検査結果が出た場合は、医師の受診をお勧めいたします。