基礎体温について

 

計画的に妊娠するためにまずした方が良い事。それは基礎体温を計測し、毎日記録しグラフにする事です。
現在はスマホアプリに多くの基礎体温管理アプリが無料でありますので、
アプリを使うと簡単にグラフにもしてくれますので楽しく記録できますよ。

 

1.基礎体温とは

基礎体温とは、内臓の働きが最も静かな時の体温のこと。朝目が覚めたらすぐに(体を動かす前)
測る体温のことをいいます。

 

2.基礎体温の測り方

  必要なもの
  婦人用体温計   ・・・  基礎体温は低温期と高温期で0.3〜0.5度の違いしかないため、
                   小数点第2位まで表示するものが必要です。

  基礎体温記録表  ・・・   スマホ用アプリか記録紙。アプリ等でのデータ管理は楽ですが、
                  産婦人科に提出する場合は紙の記録表を使用した方が良いですよ。
                  年配の先生はスマホ等の小さい画面は見てくれません。

 

測り方

毎日同じ時間に計測しましょう。毎日同じ時間に計測しましょう。
    ※なるべく同じ時間に計測する事によって、プレの少ない基礎体温が計測出来ます。

毎日同じ時間に計測しましょう。朝、目が覚めたら布団から出ずにすぐ検温し、動きまわらない様にしましょう。
    ※婦人用体温計は、目覚めたときに身体を起こさず使用できる場所に置いておきましょう。

毎日同じ時間に計測しましょう。基礎体温は舌の裏側で計測しましょう。
    ※舌下の一番奥にある舌小帯(中央のすじ)の両側が正しい検温位置です。
      舌の上で計測すると、0.04℃ から 0.10℃の差が出てしまいます。

 

3.基礎体温の測定を続けるために

  1.  起床時間がずれてしまっても計測しましょう
  2. その日の体調や、仲良しした日も記入しましょう
  3. 測った体温は忘れず記録しましょう
  4. まずは3ヶ月続けて記録しましょう
 
妊婦イラスト

女性の体はとてもデリケートです。
ストレスなどにより、基礎体温のリズムはすぐ変化してしまいます。
その為、妊娠に必要な力を測るためには約3か月分の基礎体温の情報が必要だと言われております。

また、毎朝の検温がストレスになり憂鬱な気分になってしまわないように、
あまり結果にとらわれすぎないよう、まずは気楽に始めてみてくださいね!